活動内容

酷暑の中、大船鉾ボランティア(2018.7.20~24)

酷暑の中、大船鉾ボランティア(2018.7.20~24)

 

今年の京都の夏はとにかく暑い。連日38度を超える酷暑の中、7月20日午後6時30分から、24日の後祭山鉾巡行の日まで、テント内での粽やお守りの授与、鉾拝観の案内誘導などのボランティアを行いました。

 

参加したのは都草会員40名、非会員31名、大学生56名、5日間で延べ193名の方に協力していただきました。

IMG_0420
鉾参観者で賑わう町会所2階(21日)

 

宵々々山から賑わう大船鉾(21日)
ボランティアの皆さん(21日)
IMG_0459
ボランティアの皆さん(21日)
IMG_0494
ボランティアの皆さん(21日)
IMG_0498
ボランティアの皆さん(22日)
IMG_0509
ボランティアの皆さん(22日)
IMG_0510
ボランティアの皆さん(22日)
DSC06464
ボランティアの皆さん(22日)
DSC06465
表情から暑さが伝わります 酷暑の中奮闘する伊藤義男理事(22日)
IMG_0694
ライトアップされた大船鉾(23日)
IMG_0722
ボランティアもあと少し(23日)















大船鉾の舳先を飾る龍頭は今年で2回目、次回、2年後には漆塗りされる予定ですので、白木の龍頭は今年で見納めです。

DSC06749
後祭巡行に向かう大船鉾(24日 新町御池交差点)
IMG_0795
鉾が巡行に出た後、無事大役を終えてほっとした表情の皆さん(24日)

 

 

尋常でない暑さの中、お客様で気分が悪くなられた方が2名おられましたが、ボランティア中に倒れるような方がいなかったことが幸いでした。

 

 

(広報部:須田信夫)

(写真:小松香織、松枝しげ美)

月別一覧
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.