活動内容

京都府庁自衛消防訓練に参加して(17.3.13)

京都府庁自衛消防訓練に参加して

3月13日に京都府庁自衛消防訓練が行われ、当都草からも小松理事長以下8名が参加しました。

当日の参加会員
当日の参加会員

訓練は、10時から消防署との合同の本部運営訓練が行われましたが、私たちは11時からの消防設備(消火器・屋内消火栓)の実技訓練から参加しました。

2号館内の屋内消火栓設備
2号館内の屋内消火栓設備

旧本館にも両方の設備がありますが、屋内消火栓は消火器と違い、普段は壁のボックス内に収納されていて、中々お目にかかれませんし、中を見るのもはばかれるような代物です。訓練では、二人一組で実際に水を出し、水圧で体が引っ張られる消防隊と似たような感覚も体験できました。

DSCF9224
DSCF9228 (2)
DSCF9235
DSCF9260
DSCF9253

時間の制約があり、参加者の一部しか体験できない状況でしたが、我が都草の全員が、自ら進んで消火器と屋内消火栓の両方を体験する姿を見て、皆さんの「心から文化財を守ろう」という真剣な気概を垣間見たような気がしました。

(会員№239 伊藤義男)


(写真撮影:熊谷喜輝)
(広報部:熊谷喜輝)

月別一覧
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.