活動内容

旧議場土曜講座 12月は「京の異界をのぞく」 (2016.12.17)

旧議場で毎月第3土曜日に開催されている「旧議場土曜講座」は、10月から「京(みやこ)の四方山(よもやま)ばなし」と題して、毎回都草の会員が、京都の歴史・文化に様々な角度から光をあててお話ししています。

第3回目となる12月17日の講座のテーマは「京の異界をのぞく」、福井大作監事がお話ししました。

今回のテーマは「京の異界をのぞく」
今回のテーマは「京の異界をのぞく」

 

講演する福井大作監事
講演する福井大作監事

 桓武天皇が、陰陽道による「四神相応」の理想の場所として、平安京を造営して千二百年あまりたちます。その間、京の都には、現世と異界が人々の心の内に存在し続けてきました。

講座では、陰陽五行説の解説から、地理風水、京都盆地に豊富に蓄えられている水へと進み、龍や鬼が出てきて、本題の異界の話に進みます。

講演する福井大作監事
講演する福井大作監事


安倍晴明、小野篁と異界のスターが続々登場、三条河原で繰り広げられた数々の悲惨な出来事で締めくくりました。

講演する福井大作監事
講演する福井大作監事

旧議場土曜講座は、回を追う毎にお客様が増えてきて、今回も受付開始の13時より30分も前からお客様が来られ始めました。受付開始後すぐに議員席は一杯になり、事前に用意した議員席後方の椅子もあっという間に埋まりました。椅子を追加しても追いつかず、開演の13時30分になっても、会場には入れないお客様が、入り口の外に並んでおられました。やむを得ず、議員席の前にも補助椅子を出して座っていただき、やっと皆さんに聴いていただく事ができました。今回は、定員の2倍を超える133人のお客様が来場されました。

 

議員席の前まで埋まった客席
議員席の前まで埋まった客席

 

旧議場土曜講座は、来年1月以降も第3土曜日 13時30分~15時00分 に開催されます。 予約不要ですので皆様の御来館をお待ちしております。

◆平成29年1月21日(土曜日)13時30分~15時00分  テーマ:平安中期に輝いた女性たち  
講師:安田 富枝 会員

◆平成29年2月18日(土曜日)13時30分~15時00分  テーマ:京都の市電(路面電車)   
講師:新井 滋子 会員

◆平成29年3月18日(土曜日)13時30分~15時00分  テーマ:京都御苑の歴史   
講師:水本 博 会員

※当日は正面南門は閉まっています。東門からお入りください。

(写真撮影:須田 信夫)

(広報部 須田 信夫)

 

月別一覧
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.