活動内容

京都検定1級合格者の集いに 都草 京都検定対策委員会 高橋克仁副理事長が出席(13.3.23)

  

【八坂神社 常盤新殿】

  3627-13.3.23常盤新殿建物.jpg

 

 

        3624-13.3.23高橋副理事長.jpg

        ★都草 京都検定対策委員会 高橋克仁副理事長

 

 京都検定1級合格者の集いに 都草 京都検定対策委員会 高橋克仁副理事長が出席(13.3.23)

 
  
 
  京都検定1級合格者の集いに出席して
 
                                都草 京都検定対策委員会 高橋 克仁
 
3月23日(土)に「第9回京都検定1級合格者の集い」が八坂神社で開催されました。これは、合格者の相互交流を諮るという目的で京都商工会議所殿が毎年開かれているものです。合格者のこれからの活動の指針(一例)として都草を紹介してほしいとの申し出が都草にあり、理事長の代理で私が出席いたしました。
昨年の1級合格者は139名で、そのうちの102名の方が出席されていました。関東地方からの出席者も多く、京都に対する思いの深さや広がりを強く感じました。都草からも、昨年合格の田村(専務理事)さん、藤井(理事)さん、岸本さん、西さん(今回で4回目の合格だそうです)を初め、多数の合格者の方が出席されていました。
集いの会は、京都商工会議所京都検定委員会の福永晃三委員長のご挨拶で始まり、八坂神社の橋本正明禰宜から八坂神社の歴史と文化財についての興味深いお話をお聞きした後、八坂神社を正式参拝し、本殿内や昨年の1級試験に出題された美御前社などをご案内いただきました。
そのあと、常磐新殿で交流会が催され、ビールなどを片手に1級合格者の親睦が図られました。この場で、都草を紹介したところ、都草にたいへん興味を持っていただき、後日数名の方(もっと多いかも知れません)が都草に入会されたようです。
京都商工会議所の神保課長様からは、昨年の「庭屋一如」を問う問題の正解率が0.9%(正解者は8名)であったことや、京都検定が今年10年目を迎えるにあたり、試験問題の形態を少し工夫したいという興味深い発言もありました。
この会に出席させていただいて、京都検定1級合格は、一つのゴールではありますが、むしろ京都を学び、楽しみながら、京都のお役に立つためのスタートであること、そして皆様方がその熱意をお持ちであることを改めて感じさせられました。このような有意義な時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
 
 
 
3632-13.3.23本殿.jpg

 ★八坂神社 本殿

 

3630-13.3.23美御前社でのみなさま.jpg

 ★美御前社

 

3629-13.3.23梅.jpg

   

       3625-13.3.23合格者のつどい.jpg

  

3626-13.3.23常盤新殿.jpg

 

 

   3631-13.3.23福永晃三氏.jpg

    ★京都商工会議所 京都検定委員会 福永晃三委員長

 

   3623-13.3.23橋本正明氏.jpg

   ★八坂神社 橋本正明禰宜

 

      3628-13.3.23西さんと岸本さん.jpg

     ★1級合格者の都草会員

 

(写真:藤井久美子理事・岸本幸子会員)

(事務局 小松香織)

 

月別一覧
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.