活動内容

第11回通常総会開催(2017.5.29)

京都観光文化を考える会・都草の第11回通常総会が、京都府庁旧本館旧議場で開かれました。


日時:平成29年5月29日(月)13:30~16:30

場所:京都府庁旧本館旧議場

 

第一部

特別講演13:30~14:40

演題:「平安京成立の背景」~奈良から京都へ~

講師:井上満郎先生(京都市歴史資料館長、京都産業大学名誉教授、都草顧問)

第二部

第11回都草通常総会15:00~16:30

第1号議案:平成28年度事業報告

第2号議案:平成28年度活動計算書の報告

第3号議案:理事の異動に関する件

第4号議案:平成29年度事業計画(案)

第5号議案:平成29年度活動予算(案)

 

総会会場の掲示板
総会会場の掲示板

 

第一部の特別講演では、都草顧問、京都歴史資料館長、京都産業大学名誉教授の井上満郎先生による「平安京設立の背景」~奈良から京都へ~と題した講演が行われました。

奈良時代から政争を勝ち抜いてきた藤原氏が、桓武天皇を推して平安京成立へとむかっていく背景について『続日本書紀』『日本後記』『日本略記』の記述をひもときながら、お話ししていただきました。

 

第1部で講演する井上満郎先生
第1部で講演する井上満郎先生

 休憩を挟んで第二部の通常総会に移りました。

 

理事がひな壇に揃い、総会が始まります
理事がひな壇に揃い、総会が始まります

司会は、昨年に続き岸本幸子理事が務めました。

司会を務めた岸本幸子理事
司会を務めた岸本幸子理事


議事に先立ち、議長に西野嘉一理事が選任されました。

議長に選任された西野嘉一理事
議長に選任された西野嘉一理事

まず、松枝しげ美副理事長から、本日の出席会員と委任状の合計が定足数を満たしているとの報告がありました。西野議長により本総会が成立することが確認され、審議に入りました。

 

報告する松枝しげ美副理事長
報告する松枝しげ美副理事長

第1号議案の平成28年度事業報告は、小松香織理事長より行われました。昨年度は10周年の記念の年に当たり、記念式典・祝賀会が盛大に行われたこと、またこの10周年を期に新たな事業「わくわく倶楽部」、「京のこと語り隊」がスタートしたこと、社会連携事業、会員事業、受託事業とも益々充実拡大しているとの報告があり、可決承認されました。

平成28年度事業報告を行う小松香織理事長
平成28年度事業報告を行う小松香織理事長

 第2号議案の平成28年度活動計算書は、藤井久美子事務局長より報告がありました。会員数は昨年と同数で維持していること、事業収入は前年度実績から35%UPし、財務内容が健全であることが報告されました。



平成28年度活動計算書の報告をする藤井久美子事務局長
平成28年度活動計算書の報告をする藤井久美子事務局長

 

林寛治監事より、監査の結果適正で正確であったとの監査報告があり、第2号議案は可決承認されました。

 

監査報告をする林寛治監事
監査報告をする林寛治監事

 

第3号議案の役員異動について、熊谷喜輝副理事長より報告がありました。

役員異動の報告をする熊谷喜輝副理事長
役員異動の報告をする熊谷喜輝副理事長

新任は須田信夫氏(IT管理担当)、退任は中江好喜理事、鹿田晴彦理事、大村隆清理事の3名で、可決承認後、須田新理事、退任する中江理事から挨拶がありました。(鹿田理事、大村理事は総会欠席)

 

挨拶する須田信夫新理事と中江好喜理事
挨拶する須田信夫新理事(左)と中江好喜理事(右)

第4号議案の事業計画案について小松香織理事長より説明がありました。昨年大きく改編した組織体制の下、会員にとってさらに有意義で質の高い活動を充実させると同時に、基本的活動、新事業ともに堅実な運営基盤の確立を目指すこと。さらに10周年記念事業を積極的に推進、会員皆保険により安心して会員活動が行えるよう図る、会員台帳の活用、ホームページの充実-などに重点を置いて、事業推進をはかることが報告され、可決承認されました。

総会風景
総会風景

 第5号議案の平成29年度活動予算案が、高橋明俊副理事長より説明されました。今年度は、会員事業ではガイド研修、会員皆保険や研究発表会の無料化等、受託事業では昨年度並みの実績を目標として予算が組まれていることが説明され、可決承認されました。


平成29年度活動予算案の説明をする高橋明俊副理事長
平成29年度活動予算案の説明をする高橋明俊副理事長

質疑応答では、「京都研究・調査」「文化交流会」「講座の開催」にはどのような事業が入るのか、京都の観光が変化するなか外国人の対応の必要性の提案、助成金の活用の提案があり、それぞれ担当理事から説明がありました。また、坂本孝志特別顧問の公的業務の内容についての質問があり、坂本特別顧問から説明が行われました。


質問に立つ会員の皆さん
質問に立つ会員の皆さん

 

公的業務の内容について説明する坂本孝志特別顧問
公的業務の内容について説明する坂本孝志特別顧問

審議終了後、都草の29年度組織体制について熊谷喜輝副理事長より説明がありました。

平成29年度役員 前列左から田村光弘専務理事、西野理事、高橋克仁理事、藤井事務局長、小松理事長、岸本理事、松枝副理事長、伊藤義男理事、林監事、後列左から芦田喜雄理事、福井大作監事、熊谷副理事長、須田新理事、高橋副理事長
平成29年度役員 前列左から田村光弘専務理事、西野理事、高橋克仁理事、藤井事務局長、小松理事長、岸本理事、松枝副理事長、伊藤義男理事、林監事、後列左から芦田喜雄理事、福井大作監事、熊谷副理事長、須田新理事、高橋副理事長

最後に西野議長より、都草は創設以来10年が経過、来年度以降も退任される理事が多くなる。これからの10年は今までと違った舵取りが必要になり、世代交代を含め、今後の会員の皆様のますますのご支援とご協力、積極的ご参加をお願いしたいとの挨拶があり、第11回通常総会は終了いたしました。

 

受付風景
受付風景

(理事 藤井久美子)
(広報部:須田信夫)
(写真:奥本徹夫、野津隆、須田信夫)

月別一覧
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.