活動内容

鎮守の杜フェスタに参加して


H27.6.7新緑 楓
【講演会~紫野に牛若伝説を訪ねて~】

H27.6.7紫野に牛若丸伝説を訪ねて 講演会風景

H27.6.7芦田理事アップ 縦             ★芦田喜雄理事
  
H27.6.7芦田理事演題と記念写真




鎮守の杜フェスタに参加して

6月7日の日曜日、NPO法人地球の杜委員会が主催する「鎮守の杜フェスタ」
に参加してきました。
今回で18回目のフェスタで、今宮神社で行われました。
鎮守の杜と言えば、ドンドンヒャララ ドンヒャララというお祭りと一緒に
ノスタルジーを感じます。
 
このフェスタにお手伝いしてほしいと、京都府神社庁の方から都草にオファーが
ありました。
講演会の講師と歴史探訪会のガイドの二つです。
講演会では、「紫野に牛若丸伝説をたずねて」と題して、芦田喜雄理事が45分間
満席の会場を魅了しました。
牛若丸はこの紫野の地で生まれました。
しかし、その一生は波乱万丈でした。
もし日本史の中で、英雄を一人あげなさいと言われると、義経(牛若丸)をあげる
人が多いと思います。
そう、日本人の好きな人のナンバーワンです。それだけ伝説や史跡がたくさんあり
ます。
京都の中の史跡を丁寧に紹介しているだけで、アッという間の45分でした。
 
2時からは4班に分かれツアーの始まりです。坂本理事長、田村理事、高橋理事、
芦田理事が担当。
今宮神社だけで60分ほしい、と言う人もいましたが、ダメ!30分で!大徳寺
は60分かけました。
今宮神社では「阿保賢さん」のように現物が目の前にあるので説明しやすいですが
、大徳寺では中に入らずにその塔頭の魅力を語らなければなりません。
都草の真骨頂である紙芝居を駆使して、駄洒落をちりばめてばっちりと務めてきま
した。
 
他のコースでは、子供の遊びや船岡山に登って自然観察も行われました。
今宮神社で最後に植樹の式典があり、参加者全員に椿や榊の苗が配られました。
我が家の庭にも椿の苗が植わっています。(花の咲くのが待ち遠しいです)
 


                                                             報告:田村 光弘 都草専務理事


【今宮神社】


H27.6.7高橋理事ツアースタート挨拶

H27.6.7阿保賢さん高橋理事

H27.6.7高橋理事アップ              ★高橋明俊理事  

H27.6.7

H27.6.7芦田理事班スタート挨拶

H27.6.7今宮神社芦田理事班

H27.6.7今宮さん理事長班ツアースタート直後


H27.6.7今宮神社楼門前田村さんの班

H27.6.7今宮神社 田村さんアップ         ★田村光弘専務理事

H27.6.7今宮神社 理事長班       ★坂本孝志都草理事長

H27.6.7赤い紅葉の種

H27.6.7今宮さんを出る理事長班

H27.6.7あぶり餅屋さん前を行く田村さんの班

H27.6.7大徳寺に向かう芦田理事班
        


【大徳寺】  

H27.6.7daitokuji

H27.6.7大徳寺イブキ前田村さんの班

H27.6.7大徳寺平康頼碑前高橋理事班

H27.6.7大徳寺境内を歩く理事長班


【閉会式】


H27.6.7鎮守の森フェスタ閉会式風景

              
H27.6.7紋石碑とサツキ 


H27.6.7楼門バックの青楓


(写真撮影:小松香織)
(広報部:小松香織)
月別一覧
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.