活動内容

第28回文化交流会 着物を着てコンサートを楽しみましょう

第28回 文化交流会 着物を着てコンサートを楽しみましょう   未定

皆様リュートという楽器をご存知でしょうか?
ギターのようでギターでない。琵琶のようで琵琶でない。
リュートとは「木」を意味するアラビア語の「アルウード」に由来するとされています。
弦が一つのコースに2本の複数弦で多いのは15本にもなります。奏でる音色は音域も広く
優しい音色です。
第28回文化交流会では初夏のひととき着物を着てこのリュートのコンサートを楽しみます。
その後お食事タイムと都草講演会へと続きます。是非ご予定下さいますようご案内いたします。

日   時  令和元年6月22日(土) 午前10時45分集合
場   所  京都コンサートホール エントランスホール
開   演  午前11時
昼   食  場所は未定(詳細は次回の行事予定でご案内いたします)
会   費  未定(約3000円位)(詳細は次回の行事予定でご案内いたします)
講 演 会  午後2時~4時 歴彩館 (500円)
        タイトル「信長と京都ー信長居所の変遷」
              講師 河内将芳先生(歴史学者 奈良大学教授)
            ※講演会は都草が主催する歴彩館での初めての企画に参加です。

月別一覧
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.