活動内容

第100回  研究発表会

第100回 研究発表会

2007年6月から始まった研究発表会が2019年3月に100回目を迎えます。過去に発表していただい
た119タイトルを見て、聞いてみたい話を昨年選んでいただきました。アンケートをした結果67名の
方より335タイトルのリクエストをいただきました。その中で上位2タイトルに選ばれた会員に再度、
講演をしていただく事になりました。

日  時  3月15日(金) 13:10~16:00
場  所  ひとまち交流館 京都 3階第5会議室

発  表  1.13:10~14:30  伴仲 啓良会員
      「京の仏像 50選」
      頭部から体部までの主要部を1つの用材から彫り出す技法で現出された仏さまを
      「一木造の仏さま」といわれます。
      一本の木から現仏する故に、「霊木化現仏」とも言われる「京の木の仏さま」を私的
      好みでセレクトさせてもらい紹介をさせて頂きます。今ちょっとした仏像ブームと言
      われております。拝像の一助になればと思っております。

      2.14:40~16:00  深澤 光佐子会員
      「平安貴族の位階と職制のしくみ」
      思いがけず7年前に発表したテーマで再度お話をすることになりました。少しでもバ
      ージョンアップできたらいいのですが、同じような内容の「官位制度とそれにまつわ
      る話」のお話しかできそうにありません。そこで、今回は一方的に発表するのではな
      くて、官位制度に関する問題を作り、皆様にも考えていただきながら進めていくとい
      う形にしたいと考えています。

参加費   無料(非会員500円)
月別一覧
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.