活動内容

第2回 都草講演会

第2回 都草講演会

日  時  5月18日(金) 13:10~15:00
場  所  ひとまち交流館 京都 3階第5会議室

講  師  霊明神社 八世神主 村上 繁樹氏
      「幕末維新殉難志士を弔祭した 志の聖地 靈明神社」
      靖國神社の源流となった靈明神社を知る人は少ない。210年前(文化6年)に国学
      者の村上都愷が霊山に神道葬祭場として創建した神社。勤王討幕の志士たちは
      神葬祭を望み、霊明神社の墓地に葬られる。太政官布告により京都招魂社が建
      立され、村上家当主は社務(祠掌)に任じられる。明治10年、墓地の大半が国有化
      (上地)された。王政維新150年にあたり、志の聖地、霊明神社の由緒やエピソード
      を紹介し、維新大業を振り返る。

参加費   会員500円 一般1000円


月別一覧
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.