活動内容

165回美化活動~鷹峯常照寺~(H30.12.19)

165回美化活動~鷹峯常照寺~(H30.12.19)

吉野太夫寄進の山門(赤門・吉野門)
吉野太夫寄進の山門(赤門・吉野門)

日  時:12月19日(水)
場  所:鷹峯常照寺(北区鷹峰北鷹峰町1) 
参加人数:27名

事前説明
事前説明

好天に恵まれて沢山のメンバーに参加して頂き、紅葉狩りで賑わった広い境内の紅葉の落ち葉を境内の裏側の山の中に捨てると言う作業をさせて頂きました。

清掃風景①
清掃風景①
清掃風景②
清掃風景②
清掃風景③
清掃風景③
清掃風景④
清掃風景④

広い境内ですので予想を超える量で、多少、手こずりましたが、なんだか達成感も有りました‼

清掃風景⑤
清掃風景⑤
清掃風景⑥
清掃風景⑥
清掃風景⑦
清掃風景⑦
清掃風景⑧
清掃風景⑧
清掃風景⑨
清掃風景⑨



















その後、薄茶とお菓子の接待を受けながら、奥田叡正住職から法話を聞かせて頂きました‼

 

お抹茶のおもてなし
お抹茶のおもてなし
奥田住職様の法話風景
奥田住職様の法話風景



















まず「もともとは詩人ではなく農学博士であった宮沢賢治の生きざまざま」。次に「(縁)と言う言葉の意味と大切さ」、最後に人生の後半を迎えている我々はどう生きるべきか?と言ったお話をして頂きました‼。一人一人が改めて考えさせられる法話でした‼それにしても、毎回の接待と法話には感謝、感謝です‼

比翼塚(片岡仁左衛門建立)には、灰屋紹益と吉野太夫の名が刻まれた供養塔と紹益の歌碑が建っています。「都をば 花なき里となしにけり 吉野を死出の 山にうつして」
比翼塚(片岡仁左衛門建立)には、灰屋紹益と吉野太夫の名が刻まれた供養塔と紹益の歌碑が建っています。「都をば 花なき里となしにけり 吉野を死出の 山にうつして」
本日の成果
本日の成果

 

 
















          報告者 :美化活動部 和泉隆
          写真撮影:奥本徹夫会員
             (広報部 松井浩治)

活動内容
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.