活動内容

新入会員オリエンテーション(2018.09.20~22)

新入会員オリエンテーション(2018.09.20~22)

9月20日(木)、21日(金)、22日(土)の3日間、新入会員のオリエンテーションが行われました。
今年の出席者は3日間で20名。予約しながら来られなかった方、逆に急遽参加された方もあり、関東からも4名が参加されました。中には新入会員とはいえないような若い会員番号の方もいらっしゃいましたが、それも大歓迎です。

オリエンテーション初日で説明する熊谷喜義副理事長
オリエンテーション初日(20日)で説明する熊谷喜輝副理事長

熊谷喜輝副理事長が進行役を務め、西野嘉一理事が補佐、3日間とも小松香織理事長も出席して、和気あいあいとした雰囲気でした。

オリエンテーション2日目は参加者が少なく、寂しい回になりました
オリエンテーション2日目(21日)は参加者が少なく、寂しい回になりました

オリエンテーションでは、30年度の執行部組織体制から現在の会員総数、北は北海道から南は九州までいる会員の広がりと外国人も4名いること、男女比率、平均年齢、京都検定取得者数などの現況をお話ししました。そして、今年度から会費が事前振込になったこと、住所・電話番号・メールアドレス等の変更は速やかに事務所へ連絡することなど、基本的な説明を行いました。また、行事などで配布する資料データ等は会員以外に流出させないことなどの注意事項を説明しました。

オリエンテーション3日目(22日)に参加された会員
オリエンテーション3日目(22日)に参加された会員

そこから自己紹介に移り、本人の現在の状況や都草へ入会した動機などをお話ししていただきました。出席者が多く、1人あたりの時間制限をしましたが、時間内ではとても終わらないほど皆様積極的にお話をされました。


自己紹介で、参加理由など色々なことを伺いました(20日)
自己紹介で、参加理由など色々なことを伺いました(20日)
SONY DSC
自己紹介で色々と話をされる会員の皆さん(22日)

次に行事予定やHPの見方などを説明、各部会の担当理事や部長等が美化、歴史探訪、研究発表などの会員事業、案内所やガイドなどの受託事業についてお話しし、行事に参加することはもちろん、スタッフとしても参加してほしいとお誘いしました。

美化活動の説明と加入のお誘いをする伊藤義男理事(20日)
美化活動の説明と加入のお誘いをする伊藤義男理事(20日)
歴史探訪会の説明をする芦田喜雄理事
歴史探訪会の説明をする芦田喜雄理事(20日)

最後にご意見やご質問を受けたのち、旧知事室・旧議場を見学して散会となりました。

今回出席された方の中には、既に色々な行事に出席されている方もおり、23日の「御所・御苑案内」に参加された方も何人かおられました。積極的な方が多く見受けられ、頼もしい限りと感じられた今回のオリエンテーションでした。

 

(理事 西野嘉一)

(広報部:須田信夫)

(写真:須田信夫)

活動内容
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.