活動内容

都草が京都高齢者大学校の講座を担当することなりました(16.4.21)


16.4.21理事長アップ1      ★坂本 孝志 都草理事長



16.4.21京都高齢者大学第1回講座部分会場風景     ★「京都の社寺と動物」について講演いたしました



   都草が京都高齢者大学校の講座を担当することなりました(16.4.21)


    京都高齢者大学校は、高齢者や高齢者になられる方を対象に教養の向上、
    生きがいの創造、より良い生活設計や社会参加の為に必要な知識、趣味の
    習得を目標として開校されました。
    またこのたび開校4年目を迎えられ、現在14講座160名の受講者を抱えら
    れる大学校に変身され、その内の
2講座(No.3「京の都の歴史と文化」、
    No.11
「ぶらり京都のまちまるき」)を都草が担当する事となりました。

     421()は午後から小雨降る花冷えの日となり、前日と比べ肌寒い
    一日となりましたが、
京都高齢者大学校の校舎四階でこの日午後2時から
    
4時までの2時間、わが都草理事長の坂本孝志講師の講座No3「京の都の
    歴史と文化」の中の第一回講演として「京都の社寺と動物」の講演があり
    ました。参加者は約
40名程でしたが皆さまメモをとりつつ熱心に聴講され、
    アッというまの
2時間で受講者の
皆さまにも非常に好評で大変良かったと
    の声が多かったようです。
    坂本理事長、大変お疲れ様でした。

                         報告: 担当理事 芦田喜雄   

 

16.4.21京都高齢者大学第1回講座 全体風景 

   ★受講者の皆様はとても楽しんでられました



16.4.21理事長アップ2 縦



16.4.21理事長アップ3



16.4.21京都高齢者大学玄関前にて記念写真   ★京都高齢者大学校校舎1階玄関前




  (写真 小松香織)
  (広報 小松香織)
活動内容
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.