活動内容

第6回古文書講座(15.9.19~16.2.20)

第6回古文書講座

古文書講座全体風景
古文書講座全体風景

 2015年9月19日から約半年にわたって開催された古文書連続講座も、2016年2月20日全6回が終了しました。

 今年は初心に戻り、京都の名所案内記を木版本オリジナルの姿で読んで見ようと、『京都順覧記』をテキストに選んでいただきました。

池田東籬という江戸時代末期の京都のベストセラー作家が編集し、天保2年(1831)に出版された書物で、京都の寺社と名所を歩いて巡るまさに江戸時代版『るるぶ』、面白くないはずがありません。

今では洛外に移転してしまったお寺、現在とは異なる伽藍配置など終始想像を豊かにして読み進めることが出来ました。

 連続して参加されている方にとっては内容的にも量的にも、一方初めてご参加された方にも伊東先生恒例の知的な寄り道を大いに楽しんで頂けたと思います。

 6回目となる今期の古文書講座も大変盛況で、ほぼ定員いっぱい29名の方に参加して頂きました。

                               (松枝 しげ美)

伊東先生講義1
伊東先生講義1
伊東先生講義2
伊東先生講義2
先生の新刊の宣伝もちょこっと
先生の新刊の宣伝もちょこっと

(写真撮影:小松香織会員)
(広報部:熊谷喜輝)

 

 

 

活動内容
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.