活動内容

京都御苑Ⅲ  いよいよ 京都御苑歴史散策ツアー<毎週日曜日開催> がスタート!! 主催 NPO法人都草 (13.9.8)


4297-13.9.8田村専務理事アップ.jpg
★田村光弘専務理事(御苑ガイド担当) 

 

         4258-13.9.8バイオレットフラッグとポスター.jpg

   ★京都御苑歴史散策ツアー専用の「パープルフラッグ」です!毎日曜日 御苑に翻ります~

 

 4256-13.9.8ツアー受付風景.jpg

 ★受付風景

 

 4257-13.9.8ツアー前の笑顔の皆さん.jpg

 ★京都御苑歴史散策ツアーの中心メンバーの和やかな表情が印象的です

 

4304-13.9.8理事長と所長A.jpg

 ★(財)国民公園協会理事 加藤博之京都御苑支部長(右)と坂本孝志 都草理事長 

 

4263-13.9.8環境省の方、国民協会所長と理事長.jpg

  ★環境省の方や国民公園協会の方も集合時間に合わせていらしてくださいました

 

 4265-13.9.8閑院宮 出発前田村専務理事のお話.jpg

★ツアー開始前に注意事項について 

 

 

 4266-13.9.8閑院宮門前で理事長からのお話.jpg

 ★京都御苑歴史散策ツアー総責任者 坂本孝志理事長のお話

 

 

4291-13.9.8大雨のなか 閑院宮門をスタートA.jpg

 ★10時 ツアー開始!

 

 京都御苑Ⅲ  いよいよ 京都御苑歴史散策ツアー<毎週日曜日開催> がスタート!! 主催 NPO法人都草 (13.9.8)

 

9月8日(日)、夜来よりの雨に、本当にお客様が来てくださるか心配がいっぱいでした。
時間が近づくと、二人三人一人と次々と集まってこられ、18人を数えました。
定刻に3班に分け、それぞれ傘をさして閑院宮跡を出発しました。
水たまりを避け、雨の音、砂利の音、これも御所の音なのです。滴る緑の中をにぎやかに進みました。
橋本家跡のところでは、皇女和宮の話に盛り上がりました。和宮は孝明天皇の妹です。有栖川宮との婚約を解消して、公武合体策として徳川家茂に嫁します。大奥ではイジメがあったとかなかったとか、夫の家茂とは仲が良かったと言われています。
家茂は京都に行くが、土産物は何がよいかと聞きます。和宮は西陣織の帯を所望します。
家茂は大阪城で亡くなり、物言わぬ帯だけが帰ってきます。和宮は帯を抱きしめ、君ありてこその綾錦ぞ!と号泣したと伝えられています。
雨の中を熱心に聞いてくださいました。アーそうだったんだ!と思う瞬間脳は活性化し、満足します。
前週とは逆に終わりに近づくと雨もやみ、笑顔もこぼれてきました。
しかし、雨の有無と喜びの度合いは決して比例しないものと思っています。
ご参加いただいたお客様、サポートいただいたスタッフの皆様ありがとうございました。
                
          報告:田村光弘 専務理事

 


<京都御苑を巡るガイドを受け持って>

上京区の住人として生まれ育ち、子供の頃から遊び場として馴れ親しんできた場所であり、日常も目的地まで最短距離を自転車で行くのに必ず通る場所で、四季それぞれの移ろいを全身で心地よく感じながら、永い歴史と伝統文化に支えられ、その上に都会のオアシスのように豊かな自然に育まれていることは京都の悠久の宝物です。

 日本に京都があって良かったというキャッチコピーがありますが、京都に御苑があって良かった。私にすれば上京に御苑があって良かったの心境で過ごしています。あまり表現されない言い方ですが、御苑の面積は、実に上京区の面積の七分の一を占める広さを誇っています。東西約700m、南北約1,300m、面積約92haあり、甲子園球場の24個分の広さがあり、「京都御所・大宮御所・仙洞御所」を除いた公園部分は65haあります。御苑内には、樹木が約5万本、うち巨樹が100本、野鳥昆虫キノコ等の自然環境に恵まれています。

ここで「御苑・御所」という言い方がありますが、お気づきのように、筋壁の築地塀で囲われた部分を「御所」といい、今出川通・梨木町通・丸太町通・烏丸通で囲われた中を「京都御苑」といいます。一般的に、全体を指して「御所」という人が多いようです。九門の入口には大きく「京都御苑」とした看板が建っています。出来るだけ使い分けてほしいものです。

「京都御苑」歴史散策ツアーも実質的には、9月1日の上京区住民を対象にした行事から始まり、15ヶ所のポイントをガイド者とサポーターで受け持ったのですが、私はサポーター役で説明は羽田氏に務めていただきました。行き届いた説明で全く資料には目を触れず暗記されていたのは、私にはできないことでした。学習院の所での担当でしたが、一応に皆さん廻って来られ、御苑の中にこれほど説明ポイントがあるとは全く気付かなかったという方々が多かったでした。これという質問もありませんでした。

9月8日(日)は多賀氏とペアで、前半は多賀氏、後半は私ということでスタートしましたが、あちこち水溜りができていて少々歩きにくかったでした。昼近くには雨模様になってしまいました。天候が不安定だったせいか、参加者が予想していたより少ないように感じました。我々の班は5人位のグループだったので、丁度把握がしやすかったです。皆さん熱心に聞き入って頂けて何よりでした。多賀氏は野鳥の会会員で、日頃フィールドワークの場であるので、説明も十分でした。それに引き替え私は、寄る年波か、資料に目を落とすことが多く、説明も不十分であったと痛感しました。年齢のこともあり、皆さんがご存知ない珍しいことをお伝えしておこうと、御苑の砂利はどこから来ているのでしょうとか、御所透かしのこと、高倉口に切り通しがあったこと、建礼門前の広場が戦後セスナ機の離発着場になりかかったこと、最初の御溝水のこと、幻の渡り廊下が存在したこと等、資料にないことをお話できたのが皆さんにも新鮮であったかと思っています。以後もっと流暢にお話しできるように努力いたします。反省点です。

      山本喜康 都草会員

 

 4268-13.9.8宮川さん 閑院宮でガイド.jpg

★2班  

 

4288-13.9.8多賀さん閑院宮近くでガイド.jpg

 ★1班

 

4264-13.9.8間之町口を九條邸へ.jpg

  ★九條邸跡に向かいます

 

4276-13.9.8厳島神社.jpg

  ★厳島神社

 

4281-13.9.8高倉橋ふもとで.jpg

 ★高倉橋

 

             4305-13.9.8林さま.jpg

      

 4282-13.9.8堺町御門.jpg

★堺町御門 

 

4292-13.9.8鷹司邸.jpg

 ★鷹司邸跡

 

 4293-13.9.8鷹司邸跡から移動.jpg

  ★次のポイントへ移動します

 

 4287-13.9.8西園寺邸跡付近を歩く長い列.jpg

 

 

4280-13.9.8御所北側を西に歩く.jpg

 

 

 

4275-13.9.8建礼門南側を歩くみなさん.jpg

 

 

            4286-13.9.8手前榎と西園寺邸の説明を聴く皆さん.jpg

     ★手前は榎の大木  向こう西園寺邸跡

 

4298-13.9.8桃林をいく皆さん.jpg

★梅林を行く 

 

 

              4285-13.9.8散策の小道に水が….jpg

 

 

               4302-13.9.8蛤御門での微笑みの多賀さん.jpg

 

 

4301-13.9.8蛤御門.jpg

★蛤御門 

 

           4267-13.9.8宮川さま.jpg

 

 

    4303-13.9.8椋の葉と実.jpg

 ★椋の葉と実  葉はサンドペーパーになります!

 

 

4274-13.9.8建礼門前のみなさん.jpg

 ★建礼門

 

 

4273-13.9.8建礼門手前の百日紅.jpg

 ★左奥 建礼門

 

               4278-13.9.8御所前 自転車道に水たまり.jpg

      ★自転車道

 

4373-13.9.8築地塀を一列に歩く皆さん.jpg

  ★京都御所の南側の築地塀

 

               4289-13.9.8太田さん.jpg

 

 

4299-13.9.8道喜門.jpg

★道喜門 

 

4279-13.9.8御所東角付近を歩くみなさま.jpg

  ★向こうは大宮御所

 

 4284-13.9.8桜松.jpg

 ★桜松

 

  4254-13,9.8.jpg

 ★松葉の先に触れツンと痛ければ 黒松  

 

4262-13.9.8学習院.jpg

 ★学習院跡

 

             4261-13.9.8学習院 山本さま.jpg

 

 

4269-13.9.8橋本家.jpg

 ★橋本家跡

 

 

4260-13.9.8猿が辻.jpg

 ★猿ヶ辻

 

 

4296-13.9.8中山邸跡へむかう皆さん.jpg

 ★中山邸跡に向かう

 

 

4295-13.9.8中山邸跡.jpg

★中山邸  

 

4283-13.9.8桜紅葉に….jpg

 ★桜紅葉…

 

4294-13.9.8中山邸から西に歩き出した皆さん.jpg

★京都御所北側の築地塀 朔平門  

 

4271-13.9.8近衛邸跡.jpg

 ★近衛邸跡 2班

 

   4255-13.9.8このお花は?.jpg

  ★可憐な萩の一種 

 

          4270-13.9.8近衛邸 多賀さん☆.jpg

 

 

4272-13.9.8近衛邸跡で山本さん説明班.jpg

  ★近衛邸跡 1班

 

              4277-13.9.8五位鷺.jpg

      ★五位鷺

 

 4259-13.9.8みなさまお疲れ様でした!.jpg

 ★雨もほぼ止んで 京都御苑歴史散策ツアー終了 みなさまお疲れさまでした!

 


 【京都御苑歴史散策マップが完成!!】

 

京都御苑歴史散策マップがようやく出来上がりました。
 
表面と裏面(地図)のイラストには苦心しましたが、会員の山本喜康様はじめ多くの方々のご協力で、完成致しました。
 
今後も有効に利用して頂ければと思っています。
 
             芦田喜雄 理事(御苑マップ担当)
 

 

                           4308-表紙S.jpg

 

 

 4384-I御苑地図S.jpg

 

 

 

            4306-散策マップ.jpg

 

 

 

 

(事務局 小松香織) 

活動内容
このページの先頭へ戻る

Copyright © MIYAKOGUSA All Rights Reserved.